いつでも選べる通販で文具のプレゼントを│愛されるプレゼント選び

相手によって変える

風呂敷

引き出物は結婚式に来てくださった人へ贈る品で、どういったものを贈るべきか多くのカップルが時間をかけて決めています。ある調査によると1ヶ月以上かかったカップルが半数を占めていました。お世話になった人や恩師には、金額を高めに設定した引き出物を贈る傾向があります。人によって引き出物の内容を変えることは主流になりつつありますが、参列人数が多ければ多いほど選ぶ時間が長くなります。もし引き出物の贈り分けをするのであれば、袋の外見から差がわからないような工夫をする必要があります。他の参列者が見たとき、引き出物の中身が違うとわかってしまうと気分を悪くする可能性も考えられます。きちんと配慮するように心がけましょう。カタログギフトなら袋から内容を知ることはできないので、差がわかりにくく便利です。
引き出物にかける金額は地域によって異なります。自分の地元で結婚式を挙げない場合、義実家のしきたりに合わせることも必要です。金額についてはきちんと話し合い、ときには義両親のアドバイスを受けるとよいでしょう。地域によって、8000円もの金額の差が出るところもありますが、全国的な引き出物の平均費用は、6300円程度といわれています。内容も様々ですが2品から3品程度が多く、メインの引き出物とお菓子の組み合わせが最もベーシックとなります。メインの引き出物としてよく選ばれているのが、カタログギフトです。重い引き出物がよいとされていた時代もありましたが、持ち帰ることが大変なので参列者の負担を軽減する意味でもカタログギフトはよい引き出物といえるでしょう。